【2019年最新】酒を売るならココ!東京のお酒買取業者トップ5を紹介

東京のお酒買取業者トップ5を紹介

個人であれば飲む予定のない不要なお酒が、飲食店などのオーナーであれば在庫で余ってしまったお酒などが手元にあり、その処分に困ることもあるでしょう。

そのような時に利用したいのがお酒買取業者です。

ただ、東京都でお酒の買取業務を行っている業者は数多く存在しているため、その中から最適な業者を選ぶことは簡単ではありません。

業者により査定額や買取価格が異なり、買取業者の選択を間違えることで損をしてしまうケースが少なくないためです。

運営者

このサイトで紹介するのは、『2019年お酒買取業者トップ5』です。
お酒の買取実績が多く、利用者からの評価も高いおすすめ業者を5つ紹介しています。
最新の情報を元に紹介するため、2019年はここでピックアップする業者の中から選んで利用すれば、必ずお得に不要なお酒を手放すことができるでしょう。

1位 ファイブニーズ

画像引用元:https://www.sakekaitori.com/

『ファイブニーズ』は、お酒の買取業務を専門的に行っている東京都の酒買い取り業者です。
幅広いジャンルのお酒の買取に定評があり、また、買取価格が高いことでも知られています。
他の業者では査定額がつかない安価なお酒でも積極的に買取を行っているため、今特に人気が高くなっています。高価買取を実現している理由の一つが、幅広い独自のネットワーク。
一般の方やお店のオーナーから買い取った不要なお酒を、コレクターや飲食店、ホテルなどへと再流通させることが可能なルートを多数構築しているのです。

査定や買取を行うスタッフもお酒買取の専門家のため、安心して買取依頼に出すことができるでしょう。

大口買取にも力を入れているので、飲食店のオーナーやお酒コレクターの方も多く利用しています。
接客・買取り価格の両面から見て、東京都にあるお酒の買取り業者の中では頭ひとつ抜き出ている印象です。
東京都でお酒を買い取ってもらう際は公式サイトから査定を依頼してみるといいでしょう。

2位 バイセル

画像引用元:https://www.speed-kaitori.jp/kaitori_sake.html

『バイセル』は出張買取に力を入れているお酒の買取業者です。力を入れているだけあり、申し込みから実際にスタッフが自宅等を訪れて買取を行ってくれるまでのスピード感は、お酒買取業者の中でも群を抜いています。

出張買取は出張費や手数料などが一切かからず、また、女性利用者の場合には女性スタッフが対応することが可能であるため、非常に強い安心感を持って利用できる業者と言えるでしょう。

電話受付は24時間対応で、かつ土日祝日も利用可能。
忙しい人にも利用しやすい環境が整えられているお酒買取業者です。

また、『バイセル』はお酒以外にも買取を行っているため、不要なものをまとめて処分することもできます。

3位 大黒屋

画像引用元:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

『大黒屋』は買取業者の中では大手であり、全国に店舗を展開していることでも知られています。お酒の買取が可能な店舗は東京都やその近郊はもちろん、北海道、大阪、愛知、広島、福岡などにも存在し、どのエリアに住んでいる人でも直接お酒を持ち込んで買い取ってもらうことが可能です。

もちろん宅配買取も行っているため、全国どこに住んでいても利用することができます。

『大黒屋』が特に力を入れて買取を行っているのが、ウイスキーやブランデーなどの洋酒です。
ジャパニーズ・ウイスキーも含め洋酒であれば高価買取が期待でき、満足のいく取引ができるでしょう。

4位 リカーオフ

画像引用元:https://www.hardoff.co.jp/liquoroff/

『リカーオフ』はブックオフなどを展開しているハードオフコーポレーションが運営するお酒買取サービスです。実店舗が存在しているため店頭買取を希望している人でも気軽に利用でき、近くに店舗がない人でも、出張買取や宅配買取によりお酒を買い取ってもらうことができます。

店舗ごとに買取価格を決定し、その中から最も高い金額をつけた店舗にお酒を買い取ってもらうことができる「オファー買取」も、この業者が提供している特徴的なサービスの一つです。

『リカーオフ』は買取と販売の両方の業務を行っているため、実店舗へ足を運べばお酒を購入することもできます。
お酒好きには利用価値の高い業者となりそうです。

5位 レッドバッカス

画像引用元:http://red-bacchus.com/

『レッドバッカス』は実店舗も存在はしていますが、宅配買取により力を入れている業者となっています。そのため宅配買取サービスにはいくつかの利用方法が用意されており、お酒を売りたい人はその中から好きな方法で買取依頼を行うことができます。

それぞれのメリットとデメリットに合わせてコースを選択できる点が魅力ですね。
『レッドバッカス』はお酒の査定を行う際、目安となる最低買取価格を最初に決定し、お酒の状態によりそこから価格をプラスしていく「上乗せ方式」を採用。

他社が採用している減点方式とは異なるため、より高い金額で買い取ってもらえる可能性が広がる点が大きな特徴です。

お酒買取業者を利用するメリット

運営者

なぜ不要なお酒はお酒の買取業者へと売却すべきなのか、その理由について説明します。
お酒買取業者利用のメリットを知れば、よりお得な、そして満足度の高い方法でお酒を手放すことができるはずです。

自宅にいながら簡単に売れる!

お酒の買取業者の多くは、複数の買取方法を取り入れています。
その中でも宅配買取と出張買取は、自宅にいたままお酒を売ることができる非常に利便性の高い方法です。

宅配買取専用のキットを業者に用意してもらうことで、ダンボールや梱包材などを自分で用意する必要が省けます。

また、出張買取であれば梱包の必要もないため、より手軽にお酒を売ることができるでしょう。

重量のあるお酒を何本も持ち歩く必要がなく、そもそも外に一歩も出ることなくお酒を売却できるため、女性や高齢者、お仕事が忙しい方などでも手間をかけずお酒を現金化することができるのです。

リサイクルショップよりも高価買取!

お酒の買取を行っているリサイクルショップも存在はしていますが、お酒の買取を専門的に行っている業者と比較したとき、買取価格はどうしても下がってしまうでしょう。

その理由は、一般的なリサイクルショップではお酒の価値が正確に判断できるプロフェッショナルがいないためです。

お酒の査定や見極めには非常に高度な知識と経験を必要とします。
ソムリエやお酒のバイヤーのような専門家が在籍していない可能性の高いリサイクルショップでは適当な査定額がつけられることが多く、損をしてしまうケースが少なくありません。

可能な限り高くお酒を売りたいと考えているなら、やはりお酒の買取専門業者を利用すべきでしょう。